究極のサプリメントO2

「すべての病気の原因は、酸素不足である。」医学博士「野口英世氏」の言葉です。
他の多くの医学者も酸素欠乏がさまざまな病気の原因になっていると提唱しています。

そもそも人間は、何も食べなくても数週間、水を飲まなくても数日間は生きられますが、
ほんの数分間呼吸が止まっただけで、脳に酸素が供給されず命の危険にさらされます。
全身の60兆個のすべての細胞は、酸素をエネルギー源として活動しているのです。
すべての細胞に酸素が十分に行き渡っていれば、老化スピードや美容にも違いが出ます。
環境、生活など様々な要因で、現代人は、呼吸が浅くなり、酸素欠乏状態だそうです。
地球の大気中酸素濃度も、100年前には、26%でしたが、現在は、20.9%なのだそうです。
O2=酸素こそ、人間が生きていく上で「究極のサプリメント」ということができそうです。
だとすると、睡眠と深呼吸、そして笑うことは、「究極のエクササイズ」かもしれませんね。


このコラムのカテゴリー・タグ