おとなGirlの雛祭り


3月3日は桃の節句…雛祭り、赤い毛氈、金屏風、雅やかな衣装のお人形とお嫁入り道具、
女の子の健やかな成長を祝い幸せを願うお祭りで、起源は平安時代以前といわれています。
雛祭りに心ときめいて、ワクワクしてしまうのは、幼い少女ばかりではありません。

ひな人形には人に変わって災厄を引き受ける役目があり、女の子の厄を払ってくれるお守りです。
日本人形のような表情が苦手と思っているなら、アレンジされたお人形はいかがでしょうか。

現代では、ひな人形もたくさんの種類が売られています。
ゴシックな色合いに身を包んだ人形は表情も現代風にアレンジされていて、ひな人形のイメージを覆しました。衣装は黒を基調とされているほか、鳥かごなどが装飾品として使われていて、ゴシックな世界を演出しています。
その他にも白と桜色が春らしい装いだったり、黄色やグリーンを基調とした色鮮やかなお人形だったりと、オシャレになったひな人形が続々と登場しています。
中にはくまのぬいぐるみのひな人形も売られていて女ゴコロがくすぐられます。

古くからの伝統を感じるお人形もよいものですが、現代風にアレンジされたお人形もとてもかわいらしいものです。女の子の魅力がたっぷりつまったお人形はずっと見ていても飽きません。

かわいいモノが好き…色とりどりでキラキラが大好き…年齢には関係ない女子の法則。
桜の花のピンクはおとな色だけど桃の花のピンクは女の子色。春待ち時のほんわか色。
「灯りを点けましょう、ぼんぼりに・・・。」この歌を覚えたのは何歳の頃だったでしょう。
春色満開のちらし寿司や雛あられ、お雛様ケーキは、まず愛でてから食べれば倍おいしい。

ニナファームジャポンにも心地よい風が舞い込んでいます。
待ち遠しかった春がやって来ました。その幕開けにふさわしいおとなGirlの雛祭り。
無邪気で純真な「ちっちゃいワタシ」にもどって夢の世界に迷い込んでみませんか。

きっと心とカラダのポジティブエイジングに効果抜群のサプリメントになるはずですよ!

このコラムのカテゴリー・タグ