親切な天気予報?


「午後から雨になります。朝は降っていなくても折りたたみ傘を持ってお出かけください。」
「今降っている雨は、お昼頃には上がる見込みです。傘の置き忘れにご注意ください。」
「気温差の激しい一日になります。脱ぎ着しやすい羽織物などを一枚お持ちください。」
「朝から非常に強い風が吹いています。女性は髪を纏めてパンツスタイルがよいでしょう。」
「大雨と強風に注意、傘だけでなくレインコートやレインブーツがあった方が安心です。」
日本を訪れた外国人がビックリするほど、日本の天気予報は何と親切なのでしょう。
空模様だけでなく、花粉症や洗濯物の外干しのときに気になる花粉情報や、洗濯物の乾き具合を教えてくれる洗濯指数、お肌の乾燥注意報に紫外線情報まで、至れり尽くせりです。
そして、言われたとおりにしていれば大概間違いない・・・まるで「おかあさん」みたい。

花粉情報は、その日に飛散する花粉の量を予測した情報のことです。
花粉症の人にとっては、この情報を重視する人も多いのではないでしょうか。
花粉症は日本人の2割が発症しているといわれているほど。花粉情報は毎日気になります。

テレビでよく見られる春の花粉情報は、スギやヒノキの花粉情報です。
花粉症の人の多くは、スギやヒノキの花粉によって発症しているため、春の花粉情報が注目されます。
しかし、イネ科やブタクサ科といった植物の花粉症もあり、夏~秋にかけて花粉症を発症する人もいます。
そのため、春以外にも花粉情報を載せている天気予報もあります。

「花粉が多く飛びますのでマスクを着用してください。」
花粉の注意喚起をしてくれるのは、春だけではないのです。

明日の花粉は、紫外線は、と気になる情報を親切に教えてくれる天気予報。
ニナファームジャポンの社員も天気予報のチェックは欠かせません。
テレビの画面に向かって思わず「ありがとう。」といいたくなるくらい助かっていますが、
勘や経験に照らし合わせて自分で考えて判断する習慣も忘れないようにしたいですネ!

このコラムのカテゴリー・タグ