女神フローラはどこに棲む?


ローマ神話に登場する花と春の女神フローラは、神から贈られた花園に棲んでいました。
フローラは、人間に花の種や蜂蜜を与え、人々は死後花に姿を変えて花園に咲きました。

ところで、私たちのカラダの中にもフローラが棲む花園があることを知っていましたか?
カラダの中のフローラは、腸と肌に棲んでいて、どちらもキレイと健康の鍵を握っています。
腸内のフローラは、腸の善玉菌として、肌のフローラは、皮膚の常在菌として活きています。
なぜ、フローラと呼ばれているのかというと、腸の善玉菌も肌の常在菌も微生物たちが、
隙間なく密集する様子が、まるで花畑一面を埋め尽くして咲き誇る花たちのようだから。

第2の脳ともいわれる腸内の環境を整えて、カラダ全体の健康を見守っているフローラと
バリア機能をはじめとする、肌が自ら美しくなろうとするチカラを支えているフローラ。
お蔭で私たちは健康なカラダとキレイな肌を維持できる。やっぱりフローラは女神さまです。

このコラムのカテゴリー・タグ