シンデレラ マジック

fashion-957158_640
「7センチのハイヒールを7足履き潰す頃には、キレイに歩けるようになれると思うよ。」
はじめて少しだけヒールの高い靴をねだって、買ってもらった時、母が言った言葉です。

当時17歳の私には、母の言葉の真意を理解することができず、額面通りに受け止めて、「7センチのヒールなんて怖くて履けないし、7足なんて気が遠くなりそう。」と思いました。
母の言葉の意味が解りはじめたのは、何足ハイヒールを履き潰した頃だったでしょうか。

7センチのヒールが“ふつう”になった頃、「ハイヒールを履きこなしてキレイに歩けるような素敵な大人の女性になってほしい。」という私に対する母の思いだったのだと気付きました。

7センチのヒールを履きこなせば、低めも高めも大丈夫なことを母は知っていたのでしょう。
7足履き潰す…は、履きこなしてキレイに歩くには、時間は掛かるという意味だと思います。

女性は、ハイヒールを上手に履きこなして歩くことで、まっすぐで長い脚、美しいボディライン、
エレガントな身のこなしや雰囲気までも手に入れて、自分のモノにすることができます。

履きこなせば、誰でも素敵なレディに変身できる夢のような魔法・・・シンデレラ マジック!
でも、靴はひとりでは歩けません。あなたが足を入れて歩かなければ、どこにも行けません。

そう、あなたがシンデレラ!胸を張って鎖骨を開き、つま先で世の中を蹴飛ばして歩きましょう!
行き先はお城の舞踏会ではないけれど、せっかくの魔法が解けてしまわないうちに・・・さぁ!

このコラムのカテゴリー・タグ