NGワード

ビューティコラム20160407
日頃、会話や文章の中で、できるだけ使わないように心掛けている言葉がいくつかあります。
「疲れた」という言葉もその一つです。一段落した時等に思わず言いそうになりますが、この「疲れる」と言う言葉は、「かれる…憑依ひょういされる」が語源になっているそうです。

「憑依される」とは、何かに取り憑かれて、マイナスのエネルギーを貰ってしまうことです。
人ごみが妙に疲れると感じる時、そこはネガティブな人が多い場所だったのかもしれません。

昔の人は、足に穢れ(ケガレ)が付くと考え、家に帰ったらまず足をキレイに洗い清めました。
マイナスのエネルギーは重いので、地面を漂い足にくっ付いてくるので足が重くなります。
落ち込んで下ばかり向いていると、ドンヨリ重いマイナスのエネルギーと共鳴してしまいます。

上を向いて宇宙から降って来るプラスのエネルギーを浴びればカラダがフッと軽くなります。
ちなみに「Lucky」の意味の「ツイテル!」という言葉の語源も同じ「憑かれる」だそうです。

だいぶ前に、このことを知って以来、私は「疲れた」という言葉をNGワードに決めました。
「疲れた」はマイナスのエネルギーを「ツイテル!」はプラスのエネルギーを引き寄せます。

疲れたと言いたくなって「つ」と言ってしまったら「ツイテル!」と言い換えればいいのです。
そして、宇宙から降り注ぐプラスのエネルギーを思いっきり浴びて身も心も浄化しましょう。

きっと思わず「ツイテル!」と言いたくなるようなステキなことがいっぱい起こりますよ!!

このコラムのカテゴリー・タグ