気持ちも肌もリラックス お風呂は美の宝庫


みなさんは入浴のとき、湯船に浸かっていますか?それともシャワーで済ませてしまっていますか?

入浴の最大のメリットは、身体を温めることで緊張をほぐし、ストレス解消や筋肉をリラックスさせることにあります。

ですから、入浴後1時間以内に布団に入ると寝つきが良くなり、質の良い睡眠にもつながるため、結果、美肌にとってもメリットになります。

ただし、熱いお湯に浸かるのはNG。交感神経を刺激してしまい、脳が覚醒されるため、寝つきが悪くなってしまいます。肌にとっても、熱いお湯は刺激となり肌本来の保湿成分を奪ってしまうのでよくありません。

ぬるめのお湯にゆったり浸かり、心身ともにリラックスすることがおすすめです。また、お風呂のスチーム効果で毛穴が開き、角質が柔軟化されるので洗顔や角質ケアなどのお手入れにも最適です。

優雅なバスタイムで、自宅エステを満喫しましょう。

このコラムのカテゴリー・タグ