内から溢れるような透明感は私に自信をくれる ~シミ・くすみを知る~

肌の色が冴えなかったり抜け感がないと、なんとなく心も沈みがち。見た目の印象もアンハッピーな感じに。

そこで、肌の色を曇らせる要因シミ・くすみを知り、根本から解決! 一人、ひとりが持つ、肌本来の明るく澄んだ美肌を呼び覚まし、内から満ち溢れる幸せ美人オーラを纏いましょう。

 

「最近、疲れてない?」 他人が気づく顔色の変化

肌のシミ・くすみは徐々に進行してくるから、毎日鏡を見ている自分でさえ、時としてわからないことも。自覚症状が出たときは、かなり進行しているといっても過言ではありません。

だから、最初に気づいてくれるのは周りの人。自分では元気はつらつとしていても、シミ・くすみが生じると、なんとなく顔色が冴えないときもあります。友達からは「何か今日、疲れてる?」と言われてしまうことも。

肌のシミ・くすみはそれだけ見た目の印象を左右してしまうのです。

 

シミ・くすみのメカニズムを知ることで先手を打つ

では、シミとはいったいどういうものでしょう。また、くすみとは?

シミは、最終的な色素沈着の総称。肌内部にメラニンが蓄積することで生じます。 その要因のひとつが紫外線。細胞の防御として増えたメラニンをスムーズに排出できずに発生する色素沈着、長く紫外線を浴び続けた結果、肌の老化現象により発生する老人性色素斑などがあります。

さらにホルモンの乱れやストレスで発生する肝斑、摩擦や刺激によってできる炎症性色素沈着など、シミひとつでもその発生メカニズムはさまざまなのです。

くすみは、加齢による代謝不良や血行不良に起因することが多いようですが、メラニンもくすみの原因のひとつ。過剰なメラニン生成は、顔全体がくすんで見えます。またメラニンを含んだ古い角質の蓄積による黒ぐすみ、体内のたんぱく質と糖が結合してつくり出す褐色物質の蓄積による黄ぐすみなどがあります。

一言で「シミ・くすみ」といっても、その発生原因は異なります。根本的な原因をきちんと理解したスキンケアやライフスタイルの改善が肌に透明感を取り戻す一番の近道です。

 

根本原因を知り、ケアすることで、肌はまだまだ透明度を増す

肌のシミ・くすみはすぐにでも消したい悩み。でも、ちょっと待って!一時的に消してもまた突然肌に現れてしまうことはありませんか。

それは、悩みだけに目を向け、そもそもどうしてできたのか、根本が解決されていないから。透明感は一日にして成らず。だから、毎日のスキンケアや生活習慣が大切なのです。

透明感ケアを始め、その効果が現れ始めたということは、それだけ肌が上向きな状態。消えたから、とスキンケアをなおざりにしては、シミ・くすみの発生要因がなくなる訳ではないので、また肌は下降気味に。

透明感は手に入れた後、いかに保つかでさらなる輝きが違ってくるのです。また、肌を日々メンテナンスすることは、さまざまな肌トラブルに負けない美肌力を維持する上で重要なポイントになります。

透明感ケアの本質に着目した化粧品や美容食品でメラニンを「溜め込まない」「つくらない」真のスキンケアで、内側から満ち溢れるような極上の透明感を育みましょう。