大切な自分とOne to One


毎日元気で忙しく働いている自分のカラダに「お疲れさま」と労ってあげたことありますか?
傷ついたり弱気になったりしながらも、前を向こうとしている自分に優しい言葉をかけてあげたことは?

私たちは、「ちょっとひと休み」とか「明日はお昼まで寝よう」とかいって、休憩することができますが、カラダは昼も夜も休まずに働き続けています。心臓が「ちょっとひと休み・・・」なんてことはありません。
日ごろ忘れがちだけど働き者の自分自身のカラダや心と向き合う時間を作ってみてはいかがでしょう?

弱い自分を見せたくなくて片意地を張ってしまったり・・・。
あの時どうしてもっと優しい言葉を掛けられなかったのかと後になって悔やんだり・・・。
他人と自分を比べて足りないもののことばかり考えたり・・・。

こういうことって誰でもありますよね。まずは、ありのままの自分を受け入れて許すことからはじめましょう。今のまま、そのままの自分を受け入れて、「愛しているよ」って言ってあげてください。

ハワイの伝統的なヒーリング法「Ho’oponopono (ホ・オポノポノ)」では、次のような言葉を使います。
「I’m sorry」ごめんね。「Please forgive me」許してね。「I Thank you」ありがとう。「I love you」愛しているよ。

自分自身と向き合い許すことで、外に原因があると思っていた周りの状況や相手の問題まで解決したり、良い方向に導いたりすることができます。問題は、決して外にあるのではなく、自分自身の内側にある・・・。

このコラムのカテゴリー・タグ