つやつや トゥルン トゥルン

暑くてお化粧もおしゃれもままならなくて、しばらくお預けにしていた「おしゃれ心」が目を覚ますのがこの季節じゃないでしょうか。薄着の夏から少し肌寒くなり重ね着もできるようになったし、秋色の服を買う? それとも暑さでアップでまとめていた髪を下ろしてイメージチェンジする?

どれも素敵なアイディアですが・・・その前におしゃれのもっと根本的な部分として「シャンプー習慣」を見直してみませんか?

当たり前のように行なっているシャンプーですが、本来のシャンプーの目的とはいったい何でしょうか?

「髪の毛を洗うもの」とほとんどの人が答えると思いますが、実はシャンプーの本当の目的は、髪の毛そのものではなく、頭皮を洗うことにあります。頭皮の汚れを落として髪の生育環境を整えるためです。

シャンプーは、頭皮のブラッシングからはじまります。その次に頭皮を「お湯洗い」。その後にシャンプーを手のひらに取って、周囲から頭頂部に向かって地肌をマッサージしていきます。

そして最後にもう一度シャワーで丁寧に「お湯洗い」をしながらしっかりとすすぎます。これがシャンプーです。

髪の毛よりも地肌、頭皮を洗うことに重きを置いてみましょう。

正しいシャンプー習慣を続けることで、頭皮環境が整い、頭皮環境が整うことで、健康で美しい髪に成長します。

ちなみに豆知識ですが、ほぼ毎日髪を洗うのは日本人だけ、ということはご存じでしょうか?その人のライフスタイルにもよりますが、日本人は比較的毎日髪を洗う人が多いと思います。

それに対してアメリカなどでは2日に一回くらいの頻度の人が多いという調査結果があります。これは髪質にもよりますが、洗いすぎると必要な油分も落ちてしまい、髪にツヤがなくなったり、ボリュームが減るから、という理由が多いようです。

また国によっては水が硬水のため洗いすぎると逆に髪にダメージを与えてしまう、という面もあるようです。興味深いですね。

習慣の違いはあれど、髪は女性の命。
アクセサリー、メイク、ファッションといったおしゃれアイテムのひとつとして、磨きをかけていきましょう!

つやつやでトゥルントゥルンな髪のあなたはより一層美しい!