首&デコルテを若々しく保つ、美・習慣


以前の記事「見た目年齢をグンと引き上げる 4大トラブルメーカー」で首、デコルテの大敵をお伝えしました。

今回はその対策についてニナファームジャポンがご紹介します。

①紫外線対策をする

顔の紫外線対策はしていても、首やデコルテは意外と忘れがち。
でも、この2つのパーツも紫外線に狙われています。
朝のスキンケアで顔に日焼け止めを塗ったら、忘れずに首やデコルテにも塗りましょう。

日中は汗をふいたときに落ちやすいので、こまめに塗り直すことも大切です。
また外出の際には、日傘や帽子で直射日光を避けるとともに、スカーフなどで隠す工夫をしましょう。

②姿勢を良くする

パソコンやスマホなどを使って長時間背中を丸めた状態が続いたら、壁にかかと・ヒップ・後頭部をつけ、まっすぐ前を向き、正しい姿勢にリセット。

また、猫背対策として、座りながら簡単にできる肩のストレッチでコリをほぐすのもおすすめです。

姿勢を良くすると、リンパや血流がスムースになり、美肌効果も期待できます。

【ストレッチ】

両手を肩の上に置き、肩甲骨同士を近づけるようにしながら、無理なく肘をゆっくり回す。
前後に各20回を目安にしてみてください。

③汗対策をする

汗をかいたら吸収性の良いタオルやハンカチで、押さえるようにこまめにふき取りましょう。
汗をそのままにしておくと雑菌の繁殖、天然保湿因子(NMF)や細胞間脂質の流出によるバリア機能の低下などで肌が刺激を受けやすい状態になってしまいます。

保湿ジェルなどを携帯し、汗で流れたうるおいは、こまめに補うことも心がけましょう。

あなたの年齢、首やデコルテに現れていませんか?

首やデコルテは「年齢サイン」が現れやすい部位です。
また、顔の延長線上にあるため視線が集まりやすく、ケアの行き届いた顔の肌と比べ、ゴワつきやシワが目立ったり、肌の色のトーンが違ったりすると、それだけで見た目年齢をグンと上げてしまうことに。顔の印象も老け込んでしまいます。

だから、顔同様に首やデコルテも抜かりなくケア!
トータルな美しさ、若々しさに一歩近づける秘訣です。