Femmes du Monde (ファム・デュ・モンド)


「貧しい人に魚を与えれば、その人は、一日は食料に困らない。しかし、魚の捕り方を教えれば、その人は一生食うに困らない。人が生きるために本当に必要なのは、物ではなく技術だ。」 老子

フランス ニナファーム社のマイテ・ブルノー社長が会長を務める「ファム・デュ・モンド」は、衣食住を提供する短期支援ではなく、長期的な視野に立って、働く女性たちをサポートし、技術指導や医療援助、子供たちへの教育を通して女性に尊厳を与える活動を行う団体です。

現在は、スリランカの紅茶産業に従事する女性たちを対象に、長期的な支援を行なっています。
知識と高い技術が高品質の製品を生み、彼女たちは、よりよい生活と社会的権利を手にします。
権限を得た女性は、周囲を支援し、継続して相乗的な価値を生み出していくことができます。

ロゴマークに描かれた「手」は「スマート・ハンド」と呼ばれ、創造・品質・寛容の象徴です。
ニナファームのもう一つのミッションです。

このコラムのカテゴリー・タグ