スキンケアの基本は「汚れを落とす」こと


さまざまなスキンケアステップがある中で、ニナファームジャポンは、肌の本質に着目した汚れを落とすケア、つまり「洗顔」こそが、角層をすこやかに保つためにもっとも大切なステップであると考えています。なぜなら、肌には自ら美しくなろうとする多くの力が備わっているにも関わらず、唯一汚れを落とすことができないからです。

汚れが付着したままの肌では角質肥厚を起こし、年齢を重ねるごとに乱れがちなターンオーバーのサイクルにさらなる乱れが生じます。また、洗顔後のスキンケアで与えたみずみずしいうるおいや上質な美容成分の浸透を妨げ、肌の力がますます発揮されなくなってしまいます。

いつまでも変わらない美しさのために、まずは古い角質や過剰な皮脂、メイクなどの汚れをしっかりと落とす洗顔を意識することから始めましょう。

古い角質やメイクなど美肌を邪魔するものを一掃

バリア機能で外からの刺激をブロックしたり、水分保持力によって肌からうるおいが逃げないように防いだりなど、肌は美しさを保つためにさまざまな力を併せ持っています。けれど、そんな肌でも唯一自らの力で汚れを落とすことはできません。

毎日の丁寧な洗顔で古い角質やメイクなどの汚れを落としてこそはじめて、肌本来の美しくなろうとする力が発揮されます。この力を保つためにも「洗顔」はとても大切なステップだということを心得ましょう。

余分なものが溜まった肌は美肌から遠のくばかり…

年齢を重ねるとターンオーバーのサイクルがどんどん長くなり、肌に備わるさまざまな力が発揮されにくくなります。その結果、角質肥厚を招き、肌荒れや乾燥、小ジワ、シミ、くすみ、シワ、たるみなど、多くの肌トラブルを引き起こします。

さらにこの状態に加え、メイクや皮脂などの汚れが肌に付着したままではますます肌の力は低下。さらなるターンオーバーの遅れにつながり、肌の老化により一層の拍車がかかります。

そんな大人の肌を救うスキンケアが「洗顔」です。朝の洗顔は、寝ている間に分泌された余分な皮脂などの汚れを落とすために。夜の洗顔は寝ている間に行なわれる肌の生まれ変わりをサポートするために古い角質はもちろん、一日を過ごした肌の汚れを丁寧に落としてあげましょう。朝晩の正しい洗顔がすこやかな肌へと導きます。

洗うことで美肌が生まれるワケ

  • 角質肥厚を防ぐ
  • ターンオーバーがスムース
  • 刺激に負けない肌に整う
  • 肌がみずみずしくうるおう

このコラムのカテゴリー・タグ