美容効果を高める栄養補給のポイント


ニナファームジャポンの「アクティアージュ ローションエフェクティブ +」や「ヴィブラン スキンブライト エッセンス」を使って、美容効果を高める栄養補給のポイントを確認しましょう。

Point1 効果を期待するならつける量にこだわって

上質な美容成分を高濃度で配合している美容液は、肌悩みにパワフルに働きかけるアイテムです。

そのため、少量ではなく、肌が必要としている十分な量をつけてこそ効果が得られます。

目安は顔全体になじませた後、手に肌が吸いつく感覚を得たらしっかり行き渡った合図です。数回に分けてつけると、肌へのなじみ方もより高まるのでおすすめです。

Point2 エイジングサインには重ねづけで徹底ケアを

トラブルが気になる部分は、ダメージが着々と進行している状態です。

進行を食い止め、いち早く改善を目指すためには、栄養たっぷりの美容液をしっかりと重ねづけすることが大切です。

美容液には、肌悩みごとのケアに合わせた上質な美容成分を高濃度でギュッと凝縮しているため、より集中的にケアすることができます。

Point3 複数の美容液を同時につけるときはその順番に気をつけて

異なる目的の美容液を同時に複数使う時は、つける順番にも気をつけましょう。

まずは、軽いテクスチャーの美容液を肌になじませます。その後、重さのあるテクスチャーの美容液をつけるとそれぞれの浸透が損なわれる心配はありません。

そしてハンドプレスでやさしく丁寧になじませることで、美容効果がしっかりと肌へ伝わります。

Point4 肌ダメージがなくても予防としてつけて

まだトラブルが表面化していないだけで、実は肌の奥に隠れていることがあります。

美容液は今あるトラブルだけにつけるのではなく、顔全体につけるのが大人の肌の鉄則です。目もとや口もとなど細かな部分はつけ忘れやすいので特に意識しましょう。

表面化する前にケアすることが若々しい肌を守り続ける秘訣です。

このコラムのカテゴリー・タグ