「整菌」のケア目的とポイント

「整菌」のケア目的とポイント-イメージ画像

肌を保護し整える善玉菌環境をつくる

肌表面には肌を保護し美しさを守る皮膚マイクロバイオータ(微生物)が生息しています。なかでも善玉菌は美肌菌ともいわれ、肌を保護・保湿して悪玉菌や病原菌などの増殖を防ぐ、とても頼もしい存在。肌が自ら美しくなろうとする「自救力」を引き上げてくれます。
ところが、洗顔後の肌は、この善玉菌が一時的に減少し、無防備な状態になります。善玉菌が優勢な菌バランスへ回復するのには約半日ほどかかるといわれ、その間は肌を保護・保湿する力が低下し、外部からの刺激を受けやすい状態です。そこで、洗顔後にバランシングミストウォーターを使った整菌習慣を取り入れましょう。肌が本来持つ自然治癒力を高め、自ら強く美しい肌を育める肌環境に整えます。頭皮やボディにも使えるのでお風呂上がりは、全身使いがおすすめです。

加齢や肌環境の乱れで菌バランスは崩れる

年齢を重ねた肌では、そもそも善玉菌自体が減少傾向にあります。整菌習慣で美しさを支える善玉菌をサポートすることは、大人の肌の美しさを維持するカギになります。また、さまざまな要因で善玉菌が生息する肌表面や角層が乱れると善玉菌優勢な菌バランスが崩れ、悪玉菌優勢な肌環境になってしまいます。整菌習慣で善玉菌が優勢に働く環境に日々整えることを心がけましょう。

整菌習慣を大人の肌に取り入れたい理由

  • 減少傾向にある善玉菌を増やすサポート
  • 善玉菌が優勢な菌バランスの維持
  • 肌の保護力を強化
  • 肌の炎症を抑え、乾燥を防ぐ
  • 肌本来のターンオーバーをサポート

整菌のポイント

ニナファームのバランシングミストウォーターを使ってみましょう!

基本のケアタイミング

朝・夜の洗顔後

Point1 洗顔後のまっさらな肌にふんわり吹きかける

タオルで水分をふき取った後、顔から20㎝程度離して円を描くようにふんわりと吹きかけ、軽くなじませます。洗顔後の肌は一時的に善玉菌が減少し、無防備な状態です。なるべく早くスプレーして肌を保護しましょう。

Point2 日中のさまざまな刺激から肌を守る

紫外線ダメージやエアコンによる乾燥、汚れの付着など日中の肌はさまざまな刺激で菌バランスが崩れやすくなります。朝晩のスキンケアはもちろん、日中も整菌習慣を積極的に取り入れ、肌の保護力をサポートしてあげましょう。

Point3 汗をかいたら整菌習慣で菌バランスをサポート

汗をかいたときや汗をふき取ったときに、汗とともに善玉菌が減少し菌バランスが崩れてしまいます。夏場やスポーツの後などはこまめにスプレーして肌を保護することを心がけましょう。

※マイクロバイオータを意識したスキンケアや生活習慣の提案のこと