理想の美肌への近道 ~紫外線対策~


 

紫外線の基礎知識

紫外線には、A波(UV-A)、B波(UV-B)、C波(UV-C)と波長の異なる3タイプに分けられ、その中でも肌に深いダメージを与えるのがA波とB波です。A波は波長が長いため、じわじわと真皮層内にダメージを与えシワやたるみの原因に。B波は、波長は短いですが肌表面に強く作用するので、大量に浴びるとメラニン色素を生み出すメラノサイト(メラニン生成細胞)を刺激しシミの原因に。B波は、特に3月~5月にかけて急上昇するので注意が必要です。さまざまな肌トラブルを防ぐためにも、春がくる前からの紫外線対策が必要です。

3月~4月のケア
シミの原因となる紫外線B波の量がグンと増える3月~4月。春は日差しが柔らかいといっても油断は禁物!春先の紫外線は間違いなくメラニン生成を活発化させています。
だからこそUVケアは先手必勝が大切です!紫外線が本格的に強くなる前に始めておけば、シミのできにくい肌環境を整えることができます。

5月~6月のケア
紫外線がますます強くなる時期。夏が来る前から本格的なUVケアに取り組みましょう!まずは、日焼け止めや日傘で紫外線をシャットアウト。そして、徹底したスキンケアで肌の保湿を行い、正常なターンオーバーを維持しましょう。肌本来の代謝がきちんと機能することでメラニン生成は抑制され、また、できてしまったメラニンは角質と一緒に排出することができます。