アヌシーは今ごろ・・・

ニナファームの故郷、アヌシーは、サヴォアの宝石と呼ばれる美しい小さな街です。
フランス随一の透明度を誇るアヌシー湖の畔に開けた、水の都、運河の街として有名です。
アヌシーの街の人々は、4月になるといっせいに花を買って飾り、春の訪れを祝います。
運河の岸も、家々の庭や窓辺も、街中がむせかえるほど色とりどりの花で溢れます。
フランスには、Villes et Villages Fleuris(花の美しい街)という国の認定制度があり、
アヌシーは最高ランクの「4つ花」を獲得して正式に認定されています。
これからの季節、美しいアヌシーの街は、ひときわその輝きを増します。

真っ青な空と淡い色彩の街並み、色とりどりの花たち、すべての風景が陽射しに映え、
湖面に遊ぶ水鳥たちといっしょに水面の鏡に映し出されて2倍に見えます。
誰がシャッターを押してもまるで絵はがき。夕暮れが午後9時頃と遅い今ごろは、
暗闇が気を利かして粋な計らいをしているのかと勘違いしてしまうほどです。

このコラムのカテゴリー・タグ