保湿の お・は・な・し


昨日の東京は、最低気温10.9度、湿度29%、「お肌の乾燥に注意!」と親切な天気予報。
より保湿力の高いスキンケア化粧品に替えたり、プラスしたりという方も多いようです。

「保湿」はスキンケアの大切な要素ですが、重要なのは、肌の保湿力を高めることです。
化粧品の保湿成分は、肌本来の保湿力を発揮しやすい環境を整えるために必要なのです。

肌は汗の水分と皮脂の油分で皮脂膜を形成して、自ら保湿するチカラを備えていますが、化粧品の保湿力だけに頼ったスキンケアを続けると、肌の保湿能力は衰えてしまいます。

「保湿」とは、化粧品の成分ではなく、肌が本来持っている優れた機能の一つなのです。
肌本来の優れた機能を充分に発揮できるようにサポートするのがスキンケアの使命です。

そして乾燥などの厳しい条件下でも揺らぐことのない「Tough & Beauty」が目標です。
「自立する肌」と「本物のスキンケア」は、これからの乾燥季にこそ真価を発揮します。

このコラムのカテゴリー・タグ